ハワイのロコグルメ〜現地の方にも大人気!ONO SEAFOODのポキ丼を食べる!

地元民にも大人気!ONO SEAFOODのポキボウルを実際に食べてきました!

皆さんポキって聞いたことありますか?
ハワイ好きの方ならご存知かもしれません。私も最初聞いた時はデザートかなぁと思っていました!

、、が違います!日本でいう海鮮丼ですね!

味付けは日本の海鮮丼とは違うのですがとっても美味しい。ホントに大好きな食事です。

オノシーフードはローカルの方にもめちゃめちゃ人気のポキ丼の専門店で、少し並ぶこともあるようです。

ということで実際に行ってみたのでオノシーフードについて紹介していきたいと思います!

オノシーフードの場所はどこにあるの?

お店の場所はどこにあるのか。

DFSやロイヤルハワイアンなどの中心街からは徒歩でおよそ30分強歩きます。
なので私がお店まで行く時はいつもuberを使います。

でもハワイの街並みを見ながらゆっくり歩くのもいいかなと思いますので説明しますね。
道順は超かんたんです!

ロイヤルハワイアンセンターのあるカラカウア通りからホノルル動物園方向にまっすぐ歩きます。
途中ワイキキビーチのデュークカハナモク像も通りすぎて真っ直ぐ歩きます。

そのまま歩くと道を挟んだ向かいにHonolulu zooとデカデカと書かれているのが見えてくるはずです!

動物園が見えたらそこの左カパフル通りをまーっすぐ歩いていくのみです。

そこからはガソリンスタンドやファストフード店やコンビニなど色んなお店がたくさん出てくるはずです。

オノシーフードは歩いて行くと右手側に出てきます。

1度私たちも経験したのですが、タクシーでオノシーフードまで行った時の話です。
目的地をONO SEAFOODと伝えたら、はす向かいによく似たオノハワイアンフードというお店がありそこに連れて行かれました。

私たちはその時が訪問が初めてだったのでONO SEAFOODって書いてないけどこれなのか?と疑問に思い、
一応グーグルマップで調べてみようと思い確認すると全く別のお店でした。あぶねー調べてよかった、、てホント思いましたw

だけど降ろされたところからだいたい2分程で着く距離だったので大丈夫でした!

しかしオノハワイアンフードは2017年8月で閉店してしまったようです。ここはここで地元民や旅行者にも愛されているハワイアン料理のお店だったようです。

さて話が少し逸れましたがONO SEAFOODは向かって右手側にあるとお伝えしました。

道路沿いにあるのですが、お店が少し奥まったガレージ付近に店舗を構えます。

きちんとONO SEAFOOD とお店に書かれているので右側を注意して歩いていればすぐにわかると思います!

アクセスはこちらです!

ONO SEAFOODのメニューは?


ポケ丼の専門店なので、基本はポケ丼のオーダーのみとなります。

メニュー表は店員さんの背景にあります

日本語表記もあるので安心です!

1番〜8番までのポケ丼があります。
メインの具材はマグロ(アヒ)かタコの2種類で味付けが5種類の合計8種類から選択できます。

5種類の味付けというのは、、
①しょうゆ
②ハワイアンスタイル
③みそ
④スパイシー
⑤わさび

基本は日本人が好きそうな味つけですよねぇ。

ポケ丼を注文する方はソフトドリンクが1本無料でついてきますので、注文する前に冷蔵庫から1本お好きなドリンクを取ってOKです!

ポケ丼を食べている方がほとんどですが、現地の方はおうちまで持ち帰って自分のうちでご飯に具材を乗せるだけの方もいらっしゃるようです。
なので、ポケ丼じゃなくても上の具材だけ、メニューでいうと サシミで注文すれば具材のみの注文もできるようです!

あとは、ポケ丼の付け合わせにちょっとした1品料理も先ほどのソフトドリンクの入った冷蔵庫から選んで一緒に購入することも可能です。
ポケ丼自体で結構ボリューミーなので私は購入したことがありませんが、現地の方は冷蔵庫から1品料理を取り出している人も多かったように思います。

ONO SEAFOODの注文方法は?


オノシーフードでの注文方法を紹介します。

まずは、ポケ丼のサイズを選びます。
レギュラーサイズかラージサイズ。

レギュラーサイズ $8.50
ラージサイズ  $10.50

次に白米か玄米かを選びます。

あとは自分の好きなメニューの1〜8番を選べばいいだけ!

プラス50セントで2種類の味を乗せることもできますよー!
私はいつもこの2種類のポケ丼にします。

今回2人で行ったのでそれぞれ2種類のレギュラーサイズ玄米を注文しました!
1つは、しょうゆアヒ&わさびアヒ
2つ目は、スパイシーアヒ&みそタコ

味は本当日本人好みだからぜひ2チョイスで食べて欲しいと思います!

日本の海鮮丼と見た目は似ていても味つけが全然違くて、ごま油がすごい効いています!
ネギや玉ねぎも一緒に入っています。濃いめに味付けされているのでご飯がとても進みます!

お酒のおつまみにもなるみたいですよぉ〜!

ONO SEAFOODはイートインスペースはあるのか?

オノシーフードはですねぇ、使い捨てのパッケージに注文した商品を入れてくれます。
店内では食べることができないのですが、店の外にテラス席があります。

だいたい10人前後ですかね。大きな4〜6人テーブルが2と小さな2人席カウンターがあるのみ。

食事スペースはそれだけです。

地元の若者たちが友達とお昼を食べにきているっていうのが多いのでテーブルが埋まっていたりするのですが、
回転が早いので少し待ってれば空くし、基本は相席で食べていますねー!

基本ここで食べていかれる方がほとんどかと思います!

ONO SEAFOODカラカウア通りでも食べられる!?

ここまでONO SEAFOODの店舗について書いてきましたが、
なんと、わざわざ実店舗まで行かなくても食べられる方法があります!

これは最近知ったんですが、実は、カラカウア通りのロイヤルハワイアンセンターのアップルストア向かいにあるスーパー
COCO COVE(ココ コーヴ)というお店のデリコーナー!

ここのデリコーナーでポケ丼を店舗同様に自分の好きな味をチョイスしてテイクアウトでポケ丼を食べることができます!

たまたまスーパーでお菓子でも買おうと入ったらポケ丼が売ってたからついでに買ったらめっちゃ美味しくて!
てかオノシーフードと同じ味でうまぁ〜!!
って感動してたら、後から知ったらオノシーフードのポケを販売しているとのことでしたwww

どうりで旨いと思ったら〜
しかも店舗よりも種類が豊富!!

カリフォルニアロールやオイスターソースなどもあります!
ショーケースも大きいからどれにしようかじっくり悩みました。

店舗と入れ物が若干違うし、店舗よりも量が多い気がする!
本当どんぶりに入れてくれるって感じかね〜

最近宿泊ホテルがビーチコマーだからコココーヴの隣なんですよ!
だからポケ丼を買ってお部屋のベランダで海を見ながらポケ丼を食べましたよ〜

ほらどんぶりぎっしり入ってるでしょー!

値段は1choice $7.99
2choice $11.99

ここはポケ丼を注文すると刻み海苔をかけてくれますよ〜

注文して受け取ったポケ丼をCOCO COVEのレジまで持っていてお会計をすればOKです!

人気のポケを食べてみたいって方はわざわざオノシーフードまで行かなくても手軽に食べられるのはいいかもしれません!

但しここはドリンク無料のサービスはありませんのでご注意を。

まとめ


ポケはハワイの地元民にも愛されるローカルフードです。
一番人気なお店がONO SEAFOOD!

お店は繁華街からは30分程歩きますので、車で移動した方が無難かな?

本店に行かなくても食べたい方はぜひ COCO COVEのポケをテイクアウトしてみて!

ハワイは物価が高いから、手軽にランチを食べたいっていうときにはとてもいいメニューです。

ご飯もぎっしり入ってポケも大量!本当ボリューミーでかなりお腹いっぱいになります。

お米も玄米も選択できるところが女性にはありがたいですよね。

味も絶対に日本人が好きな味ですよ〜
濃いめのお味は絶対にお酒にも合いますし。おつまみの時にはライスは注文しないでポケだけ注文するのがオススメ!

ハワイのレストランでの食事もいいけど、手軽なファストフードもなかなか良いですよー!

日本でもたまにポケを見かけるけど全然味が違うんだよねぇ;
オノシーフード、日本にもいつか出店してほしいなぁ〜( *`ω´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です